フォトデザインボードと同じ技法を使ったリノベーション

こんにちは!フォトデザインボードスタッフのフルヤマです^^
今日は個人的な遊び心と実験を踏まえ、こんな物を作ってみました!
IMG_1982[1].JPG
実はどこにでも販売しているファイルをベルベットブルのボードと同じ質感でリノベーションしてみました!!
金属のような重厚感・・・でもただのファイルに塗装しているだけなので重みもそんなにありません(笑)
せっかくですので制作過程を紹介したいと思います。
IMG_E1923[1].JPG
まずはサンドペーパーでファイルの表面全体をやすっていきます。
表面が滑らかな物は基本的にサンドペーパーを使って傷をつけていきます。
IMG_E1927[1].JPG
次に非鉄バインダーを表面全体に塗っていきます。
非鉄バインダーは素材と塗料を引っ付きやすくする働きがあり、剥がれにくくなります。
言わば下地塗料です。
先ほどサンドペーパーを使ったのは、この下地塗料が素材により染み込みやすくなるためでもあります。
ちなみにこちらは油性で、シンナー特融の香りがしますので
しっかり換気を行ってご使用ください!!
IMG_E1933[1].JPG
非鉄バインダーが乾いたら、次はタカラ塗料のオリジナル商品
コンクリートエフェクトペイント テクスチャーグレーを使います。
この塗料には砂が入っていてザラザラとした面白い質感が出せる人気の商品です!
全体を満遍なくスポンジで軽く叩いたら、所々に膨らんだ山のようなポイントを作っていきます。
これらはスポンジについた塗料を絞り落とすように作りあげます。
この山がより凹凸を表現し、写真を撮る時に光を当てると影が出来て奥行き感立体感が増してくるんです!
これによって写真の雰囲気がよりグッと増す、というアピールポイントをお伝え致しました(笑)
ベルベットブルーは数あるフォトデザインボードの中でも人気が高い商品になっております!
よろしければ事例の写真もありますので少し覗いてみてはいかがですか?
コンクリートエフェクトペイント テクスチャーグレーは乾かすのに約1日掛かります。
その日の気温によって時間の差はありますが、触ってみて柔らかい感触ではなくかっちり中まで
固まっていればOKです!
IMG_E1967[1].JPG
ベースの塗料はレインブーツネイビーを使用しています。
奇麗な深いネイビーで個人的にお気に入りな色です(笑)
これが乾いたら次はエイジング作業です、完成までもう少し・・・!
IMG_E1981[1].JPG
水を霧吹きで吹きかけながら、煙のようなモヤモヤをイメージしながらシルバーを乗せていきます。
ここで一気に雰囲気が出てきました^^
水を吹き付けることによって塗料がジワァ・・・といい感じに滲み、塗料が付いていないスポンジの裏で
軽く叩くと先ほどのレインブーツネイビーと上手く馴染んでくれます。
シルバーの色を乗せすぎた!全体的に白っぽくなってしまった・・・ってなっても大丈夫!
またレインブーツネイビーを付けて水を吹き付け、スポンジで馴染ませるという
同じやり方で乗せて色味を調節すればいいんです!!
実はフォトデザインボードが出している色の深みは、何度も塗る工程を重ね、スポンジで馴染ませているからこそ
出る色なんです!
特にゴールはないのでどのタイミングで終わればいいのか判断は難しいですが(笑)
自分の好みになるまで追求することが出来ます!
これがフォトデザインボードの魅力且つ秘密です!!!
これを知ったうえで既に購入している方も、購入を迷われている方にもフォトデザインボードの良さが
少しでも伝わればいいなと思います^^
それでは最後の仕上げ!
色の重ね具合に納得出来たら、最後にシルバーをスポンジにほんの少し付けて、別の布などで拭き取り
スポンジに付いてる塗料をカスカスの状態にして水気を取ります。
それを粉砂糖を振りかけるようなイメージで軽くスポンジを全体に叩きます。
IMG_E1983[1].JPG
完成!!!
現物と写真では色味が多少異なりますが、フォトデザインボードのベルベットブルーと全く同じ
材料と塗料を使用しています。
使用した材料はタカラ塗料店頭やネットショップでもご購入いただけます!
ひと手間加えれば、雰囲気をガラリと変えられる楽しさ、ぜひ皆さんも体感してください!
また新しい物が出来上がった際は随時アップしていきますので、どうぞお楽しみに!
最後に大事なお知らせです。
明日12月12日水曜日、タカラ塗料は社員研修のためお休みを頂いております。
見学会やお電話、販売等の対応は致しかねますのでどうぞご了承ください。
宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です