フォトデザインボードは光と影を自在に操る立体感を塗料で表現しています【大阪写真撮影ボード制作販売店】

こんにちは!

フォトデザインボード制作スタッフのヤマグチです^^

フォトデザインボードは光と影を自在に操る立体感を塗料で表現しております!前回の投稿で立体感を出している下地には2種類あることをお伝えしました◎

撮影ボードには大きく分けて下地が2種類ありますその違いのご説明 【大阪写真撮影ボード制作販売店】

今回は下地に砂を含んだ塗料を使った「ザラザラとした質感」が特徴の背景ボードをご紹介します!


 

写真のボードはどれも、下地の立体感を出すために同じ材料を使っています。

あえてムラになるように塗料をたっぷり塗ってみたり、薄く塗ってみたりと、同じ材料を使っていても塗り方次第で色々な質感を作り出すことができるんです^^

更に何色も重ねて深みを出しています。いかに立体感が出るかを考えながら制作しております。

次回は漆喰風な質感の背景ボードをご紹介しますね^^

 

撮影ボードには大きく分けて下地が2種類ありますその違いのご説明 【大阪写真撮影ボード制作販売店】

こんにちは!

フォトデザインボードスタッフのヤマグチです^^

前回フォトデザインボードは下地にこだわってる制作していることをお伝えしました◎

なぜここまで下地にこだわっているのか?それは写真をより立体的に浮かび上がらせるため【大阪写真撮影ボード制作販売店】

下地の種類は大きく分けて2種類あります。

・細かい砂を含んだ塗料で塗ったザラザラとした質感のボード

・パテという紙粘土のような塗料を塗った漆喰風な質感のボード

下地に使う材料が「細い砂を含んだ塗料」「紙粘土のようなパテ」と2種類あるということです◎

塗り方を変えたり、凹凸の付け方を変えたりと、同じ材料でも様々な質感を作り出すことができます。

下地と色の組み合わせで種類は無限大になります!

実際に触って質感をみてみたいかたは、

見学会を無料で毎週開催していますのでお気軽にご参加くださいね^^

試し撮りができる見学会

毎週平日 火曜日・水曜日
AM 10:00~12:00
PM 14:00~16:00

参加費:無料
場所 大阪府西成区南津守4-3-17

ゆっくりと見学してただくために見学は「完全予約制」となっております。

見学会についてはこちら

次回はザラザラの質感のボードをピックアップします!

 

 

 

なぜここまで下地にこだわっているのか?それは写真をより立体的に浮かび上がらせるため【大阪写真撮影ボード制作販売店】

こんにちは!フォトデザインボードスタッフのヤマグチです^^

いつもフォトデザインボードのブログを読んで頂きありがとうございます。

今年も皆様の撮影のお役に立てるような、他にはない写真背景ボードを制作販売致します!

他にはない理由とは?

*ただ色を塗っただけの背景ボードではありません*

下地にこだわって、質感までも作り出しています。

凹凸のある下地が、様々に光や影を映し出し被写体をより立体的に浮かび上がらせるのです。

下地のデザインから考えて、着色の前にまずは下地を作っているんです。

なので一枚の背景ボードが完成するまで様々な工程を重ねています。

どのように写真に映えるのか?被写体を置いた時にどのように映るのか?を考えながら時間をかけて作っています。

ウェブ上でも各ボードの質感がわかるような写真を掲載しました!商品ページにありますので、是非ボード選びの参考にご覧くださいね◎

また実際にご覧いただける見学会も毎週開催しております!

試し撮りができる見学会

毎週平日 火曜日・水曜日
AM 10:00~12:00
PM 14:00~16:00

参加費:無料
場所 大阪府西成区南津守4-3-17

ゆっくりと見学してただくために見学は「完全予約制」となっております。

見学会についてはこちら

次回は下地のバリエーションをご紹介しますね◎

 

 

顔が見える制作者でありたい。夢中でシャッターを切りたくなるような撮影ボード生産を目指して【大阪タカラ塗料】

タカラ塗料フォトデザインボードスタッフブログへようこそ。

今日の担当はオオウラが担当します!

 

今年の冬は暖冬かな~というくらい暖かい日が続きましたよね、そしてこの年の瀬に急に寒くなって・・・。

皆様体調崩されていませんか?

 

フォトデザインボードを制作しているワークスペースはとても広く天井も高いところなので、寒さが堪えます^^;

 

 

こんな場所です^^

 

当店のフォトデザインボードを使って下さる皆様に、ただの商品ではなく、人と人との繋がりの中で「フォトデザインボード」が生まれていることをお伝えしたくて、今日はこのようなブログを書いています。

 

 

 

女性チーム4人で、作業を分担して1枚、1枚、手作業でペイントをして制作しています。

 

機械では表現しきれない、立体感と微妙な色ムラ感。

 

これが手間がかかりますが、写真撮影をされた方なら皆さん感動して下さっています「あるのと、無いのとでは大違い!」

私たちは、撮影をする方が夢中でシャッターを切りたくなるような時も、写真を見る方の未来にまでフォーカスをして制作しています。

 

何でもすぐに手に入る時代、ネットが当たり前の時代ですが、人との繋がりを大切にしたい。

顔が見える制作者でありたい。

 

そう思っております。

 

 

さらに当店のフォトデザインボードは

軽くて薄くて、収納にも、持ち運びにも困らない撮影ボードです。

 

スタイリング動画もスタッフで制作していますのでよかったらご覧になってみてください。

フォトデザインボードの使い方が分かりやすいかと思います^^

 

*動画にはBGMが流れますのでご注意ください!

*フォトデザインボードを実際に見てみたい!という方には、カメラテストもできる見学会をおススメします。

参加は無料ですので、是非ご予約の上お越しください。

http://photodesignboard.shop/?tid=10&mode=f17

 

 

撮影用背景ボード「フォトデザインボード」を使ったスタイリングと写真撮影が疑似体験ができる動画が配信!!

こんにちは!
フォトデザインボードスタッフの山口です^^
IMG_7733.JPG
フォトデザインボードのオリジナル動画がいよいよ配信されました!!
もうご覧になっていただけましたでしょうか?
フォトデザインボード19種類のそれぞれの良さが伝わるように作りました!
ボードの色や質感に合わせたスタイリングシーンから撮影写真、スタッフによる解説、制作シーンを盛り込んでいます!
どのボードにしようか悩まれている方は、是非動画を参考にしてみてくださいね^^

動画は今後も増やしていく予定なので、是非チャンネル登録もよろしくお願い致します!

写真のクオリティを高めてくれる撮影用背景ボード「フォトデザインボード」

こんにちは^^
フォトデザインボードスタッフの山口です!
近々配信予定のフォトデザインボードのオリジナル動画!
全種類のボードを使ったスタイリングの風景を動画にしてみました◎
撮影から編集まで全てスタッフで行った完全オリジナルなんです!
私は普段ボードを作る側なので、撮影に関してはほとんど素人です。
スタイリングも自信がなかったので、プロのカメラマンさんの写真を参考に、
試行錯誤しながら2日間かけて撮影を行いました。
スクリーンショット 2018-11-29 17.20.57.png
普段からボードを作る上で、必ず撮影のことを考えながら作っていましたが、
今回の撮影で色々なモチーフを使ってスタリングし、実際にレンズ越しからボードを見ると、
改めて知ることが多くとても刺激的な2日間の撮影となりました!
一番感じたことは、、、
実際にみるボードの色と 写真に映るボードの色は全然変わってしまうということです!
これも前から分かっていたことなんですが、
スタイリングに使う布の色だったり、お皿の色、料理の色、など
ボードに合わせてみると、こんなに変わるの!?ってぐらい、
世界観がガラリと変わるんです!
白い布を置いた時は青く写っていたボードが、次にネイビーの布を置くと、
同じボードなのにもう青く写ってくれないんですね;
対象物によってカメラの補正がかかったり、光の影響で色味が変わるんです。
エキゾチックなグリーンが特徴的な
ブルーカナール」と言うボードを使って撮影した時は、
とっても苦戦しました(笑)
IMG_7870.JPGIMG_7868.JPG
↑こちら2枚の写真はカメラの設定を変えず、窓辺の自然光で撮影しました。
変えたのは、トマトがのったお皿だけです。
白いお皿の時は背景のグリーンが鮮やかに見えませんか?
そばに置いてるオリーブの葉っぱもしっかりグリーンですよね。
黒いお皿を使うと何故か全体的に黄色っぽくなってしまいました;
ブルーカナールのしっかりとしたグリーンをお伝えしたかったので、
スタイリング撮影に採用したのは白いお皿でした^^
このようにスタイリングに使うものによって、写真全体の雰囲気が変わることにとても驚きました。
ホームページでは出来る限り実際の色味をお伝えできるようにしていますが、
事例写真などはあくまでもスタリングのイメージを伝える写真なので、
実際のボードの色とは違って見えていることもあります。
フォトデザインボードは複雑な色味のボードです。
スタリングの数だけ様々な表情を見せてくれるので、撮影がもっと楽しくなりますよ!
私は今回の撮影でそのことをとても実感しました!
当店では毎週見学会を開催しています(要予約)
実際の色味を確認したい方は是非お越しくださいませ^^
その時は撮りたいものや、ボードに合わせてみたいものがありましたらお持ちくださいね!
見学には事前予約が必要ですので、下記のフォームよりご予約ください◎

おしゃれな写真撮影のための背景ボード、その魅力をスタッフがご紹介します!

こんにちは^^
フォトデザインボードスタッフの山口です。
本日もフォデザインボードのオリジナル動画の撮影と編集を行っていました!
動画では背景ボードの魅力、各ボードの特徴をスタッフ全員で語っています(笑)
説明シーンの画像.png
もちろんその内容も聞いて頂きたいのですが、
もう一つは、
実際に手にとったボードの様子を見て頂きたいんです。
写真でもわかるように、
私たち女性スタッフでも片手で軽々持つことができるのも、フォトデザインボードの魅力です^^
さらに、角度によって色味や影の出方が変わるのもご覧いただけると思います。
動画の公開わ12月中旬!
お楽しみに^^

写真背景用ボード「フォトデザインボード」を使った動画撮影風景 pt.2

こんにちは^^
フォトデザインボードスタッフの山口です。
オリジナル動画制作がいい感じに進んでおります◎
撮影風景はこんな感じで、なんだか良くわからない不思議な光景ですね(笑)
スクリーンショット 2018-11-29 17.20.57.png
この時は丁度、当店の人気NO.1「ブルームンスキレット」というボードを使って撮影していました🎥
スクリーンショット 2018-11-29 17.21.42.png
実際の撮影した動画を少し切り取ってお見せしますね◎
フィルム.png
料理の動画のようにも見えるぐらい美味しそうな仕上がり^^
料理が美味しそうに映し出されているのはきっと背景ボードの仕業ですね!
高いところが苦手なんですが、頑張って脚立の上から撮影したかいがあります(笑)
このようにボード全種類のオリジナル動画を作っています^^
実物を見たいけどお店が遠くて行けない方や、ボードの種類で悩まれている方など、
少しでも実際の質感や、色味、スタイリングのイメージなどをお伝えできたらいいなと思います。
12月から毎週発表していく予定なので、
お楽しみに^^

写真撮影用背景ボード「フォトデザインボード 」を使った動画撮影

こんにちは^^
フォトデザインボード制作スタッフの山口です。
今日は近々公開予定の「フォトデザインボード 」の動画撮影を行っていました!
その様子を少しお見せしますね^^
unnamed.jpgスクリーンショット 2018-11-21 18.00.31.pngIMG_7660.JPG
スタイリング風景をメインに撮影しています。
実際にフォトデザインボードを手にとって使用しているような気持ちになってもらえるかと思います。
お披露目できるのは12月中旬を予定しています^^
お楽しみに!!!

光と影を自在に操る写真撮影用背景ボードの制作販売チームブログをスタートさせます【大阪撮影ボード】

_DSF4288.jpg
こんにちは!
「あなたの写真を運命の一枚にデザインする。」
写真撮影のための背景ボードの制作販売をしている大阪の株式会社タカラ塗料のスタッフブログを本日よりスタートいたします!
こちらのブログでは、写真撮影用背景ボードづくりの制作風景などを、現場スタッフの言葉で皆様にお届けできたらいいなと思っています。
改めまして、タカラ塗料の写真撮影用背景ボードチームのスタッフ大浦です。
今、フォトデザインボードのチームは4名在籍しています、そして、全員女性なんです^^
どんなスタッフさんなの??
すみません!今、写真が無いのです^^;
先週チームの写真を撮ろう!と、話をしていたのですが、来週に延期になってしまったので、それまでお楽しみに!!!
「塗料店ならではのオリジナル色と光と影を自在に操る質感」
女性スタッフで一枚ずつ手作業で制作している写真撮影用背景ボード。
フォトグラファーさんたちが、撮影するのに無我夢中でシャッターを切ってほしい。という気持ちから、質感にはとてもこだわって制作しています。
漆喰風であったり、ザラザラとした細かい砂が入った塗料を下地に塗っていますので、立体感や奥行き感があります。
それは、光と影が自在に操れるように。
写真にもっとリアル感を。
そんな気持ちです!
スタッフの中では、このボードはこのザラザラの塗り方!
このボードの漆喰はこの塗り方!
というルールもあります^^
写真撮影ボードを使う皆さんが、気持ちよく撮影できるようにいつもみんなで共有しあってチームで制作しているとてもやりがいのある現場です!
またスタッフ紹介もさせてくださいね!
それでは今日からタカラ塗料写真撮影ボード制作チームのブログをどうぞよろしくお願いします!
最後までありがとうございました^^
「運命の一枚を追いかけるあなたへ」
フォトデザインボードのホームページはこちらです。
_DSF4285.jpg